【Twitch】配信アーカイブの残し方と保存期間【ダイジェストも作ってみよう】

Twitchで配信アーカイブを残したい人

「アーカイブの残す方法が知りたい。ずっと残しておきたいんだけど、保存期間とかってあるのかな?」

こういった疑問に答えます。

本記事の主な内容

  • アーカイブの残し方:設定するだけでOK
  • 保存期間には注意しましょう:基本は14日間
  • アーカイブを長く保存する方法:ダイジェスト

この記事を書いている僕は、Twitchでのゲーム配信歴2年ほど。視聴者さんのためにもアーカイブは設定して残すようにしています。

この記事では、実際に僕がやっているアーカイブの残し方や、長く保存するための方法などについてもお伝えしていきます。

スポンサーリンク

アーカイブの残し方:設定するだけでOK

Twitchの配信アーカイブは、設定をするだけで残しておくことができるようになります。

過去の配信を保存するための設定方法

実際の設定方法ですが、以下の流れです。

STEP.1
チャンネルにアクセス

Twitchのクリエイターダッシュボード内の[設定][配信]を開く。

STEP.2
保存をONにする

VOD設定の[過去の配信を保存する]をONにする。

たったこれだけで、アーカイブが残るようになります。

ただし、この設定は「次回の配信から」の適用となります。慌てて配信中にここをONにしてもそのアーカイブは残らないので注意です。

なので、必ず配信前に設定しておくようにしましょう。

アーカイブを非公開にしたい場合

アーカイブは設定することで、全ての配信が自動的に残ります。

ですが、ぶっちゃけ見られたくない配信も時にはあるハズ。

配信はリアルタイムなので、時には放送事故みたいなこともあったりしますからね。

こういった場合は、その配信アーカイブを非公開にしてあげればOKです。

STEP.1
ビデオプロデューサーにアクセス

Twitchのクリエイターダッシュボード内の[コンテンツ][ビデオプロデューサー]を開く。

STEP.2
アーカイブを非公開にする

特定のアーカイブのメニューを開き、[非公開]をクリックする。

これで選択したアーカイブは非公開となり、他のユーザーは見ることができなくなります。

ちなみに消したい場合は、同じ感じで[削除]をクリックすればOKです。

アーカイブは保存期間に注意しましょう:基本は14日間

Twitchではアーカイブの保存期間が設定されており、それが14日間です。

この期間を経過してしまうと、アーカイブは自動的に削除されてしまいます。

アーカイブの保存期間を延長する方法

通常は14日間の保存期間ですが、以下のどちらかの条件を満たすことで60日間まで保存が可能です。

  • Prime Gamingユーザー
  • Twitchパートナー

とはいえ、パートナーは条件がキツすぎなので、ほとんどの人がPrime Gaming一択でしょう。

Prime GamingはAmazonプライムアカウントと連携すればすぐになれますので、期間を延ばしたい方はそちらをしておけばいいと思います。

≫参考:TwitchとAmazonプライムを連携する方法:無料サブスクなど特典と使い方も解説

ですが、これでも保存期間は制限付き。

ずっと保存しておきたいという方は、ダイジェストを試すといいかもです。

アーカイブを長く保存しておく方法:ダイジェストを作ってみよう

アーカイブを長く保存しておく方法ですが、ダイジェストを作ってしまえばOKです。

この方法だと現状では永久保存です。それでは手順を解説していきます。

STEP.1
ビデオプロデューサーにアクセス

Twitchのクリエイターダッシュボード内の[コンテンツ][ビデオプロデューサー]を開く。

STEP.2
ダイジェストを選ぶ

特定のアーカイブの[ダイジェスト]をクリックする。

STEP.3
切り取る部分を選択する

ダイジェストとして残したい範囲(黄色の部分)をドラッグして、ダイジェストとして切り取る部分を選択します。

※すべてを残したい場合は全部を選択しておけばOKです。

これで[ダイジェストを公開する]をクリックすればOK。

アーカイブはダイジェストとして残り、ダイジェストの場合だと保存期間はないので安心です。

収益化できれば「アップロード」という手段もある

Twitchでは収益化を達成すると、動画のアップロードもできるようになります。

まだ収益化できていない場合はこの方法が使えないので、ひとまず収益化を目指しましょう。

≫参考:【経験談あり】Twitchで収益化するための条件とポイント:4つのコツも解説する

それではアップロード方法について解説していきます。

STEP.1
ビデオプロデューサーにアクセス

Twitchのクリエイターダッシュボード内の[コンテンツ][ビデオプロデューサー]を開く。

STEP.2
ダウンロードする

特定のアーカイブのメニューを開き、[ダウンロード]をクリックする。

※これでPCにアーカイブ動画がダウンロードされます。

STEP.3
アップロードする

[アップロード]をクリックし、PC内からファイルを選択してアップロードする。

これで、アーカイブは動画として残ります。こちらも保存期間はないので安心です。

ちなみにですが、ダウンロードしたアーカイブ動画をYouTubeにアップして保存している方もいます。

なので、状況に合わせて好きな方法を選んでみるといいかもです。

アーカイブの管理は視聴者さんのためにも大事なことなので、この記事の内容を参考にぜひ試してみてください。

というわけで、今回の内容は以上となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA