Steamのゲームをウィンドウモードに変更する方法【起動オプションのコマンドはたくさんある】

Steamのゲームをウィンドウモードでプレイしたい人

「Steamのゲームをするとき全画面表示になってて、他の操作ができないから困ってる。ウィンドウモードに切り替える方法ってないのかな?」

こういった疑問に答えます。

PCゲームをフルスクリーンでプレイしていると、調べ物ができなかったりで困ることってありますよね。ゲーム配信とかをしている人だと、コメントが見れないんでなおさらです。

ですが、Steamのゲームはウィンドウモードに切り替えることが可能なので安心してください。※ただしゲームによるというのが実情です。

本記事の内容

  • Steamのゲームをウィンドウモードに変更する方法
  • Steamの起動オプションのコマンドはたくさんある

この記事では、ウィンドウモードでプレイするために必要な知識を解説しています。設定などを変更する部分などは、画像付きで分かりやすくお伝えしていますので参考にどうぞ。

スポンサーリンク

Steamのゲームをウィンドウモードに変更する方法

まずSteamのゲームをウィンドウモードにする方法ですが、ゲーム表示中に[Alt] + [Enter]を押すだけです。

簡単すぎて、Steamに感謝ですね。

これだけでプレイしているゲームをウィンドウモードに切り替えることができます。

そもそもウィンドウモードで起動したい場合

そもそもウィンドウモードでゲームを起動したいって方は、Steamから設定しておくといいです。

やり方は次のとおり。

STEP.1
ライブラリへ移動

Steamのアプリを起動し[ライブラリ]へ移動します。

STEP.2
ゲームを選択する

ウィンドウモードで起動したいゲームを選択して右クリックします。この時表示される[プロパティ…]を選択しましょう。

STEP.3
コマンドを入力する

画像のように、枠の中に「-windowed」というコンソールコマンドを入力します。入力できたら[OK]を押しておきましょう。

これでコンソールコマンドによって、対象のゲームを強制的にウィンドウモードで起動させることができます。

対応しているゲームであれば、無事ウィンドウモードで起動するハズ。

これでも全画面で表示されるゲームは、残念ながらそもそもウィンドウモードは非対応って感じですね。

ウィンドウモードにはできたけど、マウスが画面外にいかない場合

ウィンドウモードで起動はしたものの、ウィンドウの外にマウスがいかず、結局は他の操作ができないってこともあったりします。

こういった場合は[Windowsボタン]を押しましょう。

※これで僕は普通になりましたが、[Alt] + [Enter]という情報も見かけます。ゲームによって違うかもなので、両方試してみるといいかもです。

とくかくこれでマウスがウィンドウの外に出て、他の操作ができるようになります。

まとめ:Steamの起動オプションのコマンドはたくさんある

この記事ではSteamのゲームをウィンドウモードでプレイする方法についてお伝えしてきました。

[Alt] + [Enter]は便利なので、シングルモニターでプレイする場合、ここだけは覚えておくようにしましょう。

Steamの起動オプションのコマンドはたくさんあります

今回紹介した「-windowed」などのコンソールコマンドですが、これにはわりと種類があります。

例えばですが、以下のとおり。

  • -fullscreen:エンジンを強制的にフルスクリーンモードで開始する。
  • -windowed or -sw:エンジンを強制的にウィンドウモードで開始する。
  • -refresh :特定のリフレッシュレートを強制する。
  • -w [width]:エンジンを強制的に<width>の解像度で開始する。
  • -h [height]:エンジンを強制的に<height>の解像度で開始する。

全部で30種類近くあるので、興味がある方はSteamサポートの起動オプションの設定を確認してみてください。

»参考:ゲーム起動オプションの設定 – Steam Support

ゲーム自体の表現の設定とかもできたりする場合もあるので、色々試してみるいいかもです。

余談:ストレスを感じるようなら、デュアルモニターを検討した方がいいかもです

少し余談ですが、モニターが狭くてストレスを感じるなら、デュアルモニターを導入することを考えておいた方がいいかもです。

日々使うものなのに、ストレス感じるって結構ヤバイですからね。

僕も現在はデュアルモニターにしていますが、シングルの頃はマジで画面の切り替え操作が大変でした。ある日「あ、、、これ無駄だな」と思って決断しました。

デュアルになればゲームプレイもフルでやれますし、他の作業が別の画面でできます。文章にするとこれだけのことなのですが、ちょっとした幸せまで感じてしまいます。

なので、無理をする必要はないですが、後々は検討した方がいいかもです。

ちなみにですが、過去にモニターについて記事を書いているので、興味がある方はそちらを参考にどうぞ。基本は配信者向けですが、おすすめとか使い方は参考になるはずです。

»参考:【効率】ゲーム配信をするならデュアルモニターにすべき理由:接続時のポイントも解説

いろんなことを知っておくという意味では、シングルモニターを経験しておくってのもありですが、快適さと効率を求めてデュアルモニターも視野に入れておくようにしましょう。

というわけで、今回の内容は以上となります。

オススメ【完全ガイド】ゲーム配信の始め方を5つの手順で解説:収益化のために大切なこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA