【コンビニで買える】Steamプリペイドカードの使い方【安全な決済方法】

Steamのプリペイドカードを使いたい人

「今までクレジットカードで決済してたけど、安全性を考えてプリペイドカードを使ってみたい。いきなり買うのは不安だから、使い方なんかも知っておきたいな。」

こういった方に向けた内容です。

本記事の主な内容

  • コンビニで買える「Steamプリペイドカード」の使い方
  • Steamのプリペイドカードは安全な決済方法です

この記事を書いている僕も以前はクレカ決済をしていました。ですが、知人に「安全性を考えると別の方法がいい」と言われ、プリペイドカードを使っています。

この記事では、僕が実際に行った方法をもとに使い方を詳しくお伝えします。

安全なSteamライフの参考にどうぞ。

スポンサーリンク

コンビニで買える「Steamプリペイドカード」の使い方

まずは使い方ですね。

コンビニで購入してきたSteamプリペイドカードは、以下の5つの手順を進めていくことで使うことができます。

STEP.1
Steamのウォレット画面へ

Steamのアカウントから、[ウォレットを表示]をクリックします。

STEP.2
コード有効化画面へ

[Steamのギフトカードまたはウォレットカードを有効化]をクリックします。

STEP.3
チャージ画面へ

[注:Steamのプリペイドカード…]のボタンをクリックします。

※下にある「Steamウォレットコード」は別のモノになるので、注記がある場所からフォームへ移動するようにしましょう。

STEP.4
金額を入力

別のタブでフォームが開くので、Steamにログインして購入したプリペイドカードの金額を選び[Steamウォレットチャージ]をクリックします。

STEP.5
コードを有効化する

入力フォームの項目を入力し、[支払い]をクリックします。

  • メールアドレス:Steamで登録したアドレス
  • プリペイド番号:裏面に記載されているコード

※裏面に記載されているコードというのはコインで削って出てくるコードです。

これでアカウントに金額が追加されます。

ぶっちゃけ最初は少し面倒に感じますが、慣れれば大したことはないです。

なので、気軽に試してみていいと思います。

注意:コードの入力場所を間違えるとエラーが出ます

先ほども少し触れましたが、コードの入力場所には注意です。

ここを間違えるとエラーが出ます。

僕も以前に間違えて入力し、エラーで行き詰まってチャージするのが遅れてしまいました。

なので繰り返しにはなりますが、必ず以下のボタンからコードを入力するフォームを開くようにしましょう。

これだとエラーが出ずにスムーズです。

間違えたからといってコードがダメになるとかはないので、そこは安心してください。

Steamのプリペイドカードは安全な決済方法です

海外運営のサイトだと購入時に少し不安があったりしますが、プリペイドカードなら安心です。

カード情報の入力とかはないですからね。

手数料のかかる「コンビニ支払い」に比べても、手数料がかからない分お得ですね。※コンビニ支払いとは、Steamでチャージ金額を設定してあとから払いにいく方法です。

なので、安全な方法を試したい方はプリペイドカードを試してみるといいと思います。

余った金額はどうなるの?

プリペイドカードは、金額が3000円 or 5000円と固定なので、基本的には残高が余ることになると思います。

この残高はウォレットに残るので、次回購入時にあてればOKです。

とはいえ、他に使う予定が全くないという方もいると思います。

そういった方は余り過ぎても微妙なので、手数料(185円)はかかりますが金額指定のできる「コンビニ支払い」にするといいかもです。

いづれにせよ、コンビニで決済をするというのは安全な方法ではあるので、この機会にぜひ1度試してみてください。

というわけで、今回の内容は以上となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA