TwitchとAmazonプライムを連携して「無料サブスク」を送る方法【5つの特典】

Twitchで無料サブスクを送りたい人

「Amazonプライムと連携すると、どうやらTwitchで無料サブスクが送れるらしい。とはいえ、こういったことは無知なので、やり方を詳しく教えてほしいです。」

こういった疑問に答えます。

本記事の主な内容

  • Twitchでプライムと連携して「無料サブスク」を送る方法
  • Twitchとプライムを連携して得られる5つの特典と使い方
  • まとめ:Twitchの無料サブスク以外の特典も使いましょう

この記事を書いている僕は、Twitchの利用歴2年ほど。

ゲーム配信なども行なっているため、Twitchに関してはかなり調べてきています。なので、一般ユーザーと比べるとわりと詳しいはず。

本記事では、そんな僕が「無料サブスク」が送れるまでの方法を丁寧に解説してみました。

その他の特典についても、使い方を含めて解説しているので、楽しいゲームライフの参考にどうぞ。

スポンサーリンク

Twitchでプライムと連携して「無料サブスク」を送る方法【Prime Gaming】

無料サブスクを送るために、やるべきことは2つです。

  • ①:TwitchとAmazonプライムを連携する
  • ②:Twitchで無料サブスクを送る

多分、5分もかからないレベルで簡単です。

とはいえ、不安もあるとは思うので、それぞれ画像付きのステップ形式でお伝えしていきますね。

※Amazonプライムの登録が必要です

無料サブスクなどの特典を得るためには、Amazonのプライム会員になっておく必要があります。登録がまだの方は、無料体験から登録しておきましょう。

»Amazonプライム(30日間の無料体験あり)

ゲーム関係の特典に加えて、プライムビデオとかも観れるようになるので最高ですよ。

TwitchとAmazonプライムを連携する方法:3ステップ

STEP.1
Prime Gamingにアクセス

Prime Gamingにアクセスして、[primeを試す]をクリックします。

STEP.2
Amazonにサインイン

[続ける]をクリックして、Amazonにサインインしましょう。

※ここでサインインするのは、Amazonのプライム会員のアカウントである必要があります。登録がまだの方は、登録してからサインインしましょう。

»Amazonプライム(30日間の無料体験あり)

STEP.3
アカウントをリンク

 

Twitchのアカウントとリンクし、[確認]をクリックします。

※この時Twitchへのログインが必要となる場合がありますが、普通にログインすればOKです。

これでTwitchとAmazonのアカウントの紐づけ作業は完了です。

完了したら、早速サブスクを送っていきましょう。

Twitchで無料サブスクを送る方法:ボタンを押すだけ

まずは、応援したいストリーマーさんの[サブスクライブ]ボタンをクリックしましょう。

上記の画面で[無料サブスクライブ]をクリックすれば、無料サブスクは完了です。

注意:スマホアプリだと無料サブスクができません

無料サブスクの特典ですが、PCブラウザじゃないとできない仕様になっているようです。

なので、スマホのTwitchアプリだと不可。

無料サブスクを行いたい場合は、必ずPCブラウザから送るようにしましょう。

※PCを持っていなくても、スマホからPCブラウザを開けばOKなので、その方法で解決しましょう。

Twitchとプライムを連携して得られる5つの特典とその使い方

プライムアカウントと連携して、得られる特典をまとめてみました。

  • ①:Twitchで月に1回無料でサブスクができる※解説済み
  • ②:Prime Gaming内からゲームを入手できる
  • ③:スキンなどゲーム内のコンテンツを入手できる
  • ④:Twitchで会員限定の王冠バッジが入手できる
  • ⑤:Twitchでチャットする時に文字色を変更できる

Twitchやゲームを愛している人には、かなりありがたい特典ですね。

それぞれ、使い方も含めてみていきましょう。

ちなみに配信者さんの場合だと、上記に加えアーカイブの保存期間が14→60日間に延長されるという特典もあったりします。

≫参考:【Twitch】配信アーカイブの残し方と保存期間【ダイジェストも作ってみよう】

特典①:Twitchで月に1回無料でサブスクができる

こちらは配信者さんへの応援となる「サブスク」が1回無料でできるといったモノです。

やり方についてはすでに解説済みなので、次の特典に進みます。

特典②:Prime Gaming内からゲームを入手できる

こちらはPrime Gaming内のゲームが無料で入手できるといったモノです。

ゲームを入手する方法

入手できるゲームは[ゲームと特典][Primeでゲーム]を選択することで確認できます。入手したいゲームの[ゲームを入手]から獲得できるので簡単ですね。

特典③:スキンなどゲーム内のコンテンツを入手できる

こちらは課金で入手するような、ゲーム内のコンテンツを入手できるといったモノ。

コンテンツを入手する方法

ゲーム内のコンテンツは[ゲームと特典][ゲーム内特典など]を選択することで確認できます。気に入ったコンテンツを選んで[獲得]していきましょう。

ただし、ゲーム内コンテンツに関してはゲームのアカウントと紐づけ作業をする必要があります。

APEXの場合だとEAアカウントとリンクさせるといった感じですね。

[今すぐ入手]をクリックすればフォームが出てくるので、その通りにやればOKです。

特典④:Twitchで会員限定の王冠バッジが入手できる

こちらはチャット欄でよく見る、ユーザー名の横にある王冠バッジが付くといったモノです。

王冠バッジは自動で付きます

これは紐づけした時点で勝手になっているので、特にすべきことはないです。

特典⑤:Twitchでチャットする時に文字色を変更できる

こちらは、チャット欄で表示されるユーザー名の色を変えれるようになるといったモノです。

文字の色を変更する方法

アカウントの設定から[Prime Gaming]のタブの中にある「チャットの色」から表示される名前の色を変更することができます。

色はパネルから選んでもいいですし、カラーコードを入力してもOKです。自分の個性を出せそうな好きな色に変更してみましょう。

まとめ:せっかくなら、Twitchの無料サブスク以外の特典も使いましょう

この記事では、Twitchとプライムの連携と無料サブスク、その他特典についてお伝えしてきました。

プライム会員になる必要こそありますが、受けられるサービスを考えると利用する価値は、全然あると思います。

無料体験のあとは月500円かかりますが、そもそもサブスク1ヶ月分って、それくらいですので。

プライム会員の特典は「Prime Gaming」だけじゃない話

プライム会員だと、本記事で紹介した「Prime Gaming」以外にもたくさんの特典を受けられます。

  • 無料配送:Amazonで対象商品の送料が無料
  • プライム会員限定先行タイムセール:30分早くセールに参加
  • Prime Video:対象の映画やアニメが見放題
  • Prime Music:対象の楽曲やアルバムが聴き放題
  • Prime Reading:対象のKindle本やマンガを読み放題

上記はごく一部ですが、これだけでも月額500円って、普通にヤバすぎです。

ゲームが好きなら、タイムセールとかでゲーミングデバイスを探すのも楽しいです。そして、時間があれば映画鑑賞・・・幸せすぎます。

せっかくこういった特典があるので、Twitchではもちろん、Amazon側でも特典を利用するのを忘れないようにしましょう。

»Amazonプライム(30日間の無料体験あり)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA