【無料】ゲーム配信でキーボード音を消すことができる神ツール【NVIDIA Broadcast】

キーボードの音が気になる人

「配信にキーボード音が入るのが気になるから対策したい。機材とかじゃなくて、ソフトの設定でなんとかする方法ってないのかな?」

こういった疑問に答えます。

結論ですが、NVIDIA Broadcastを使えば解決です。

NVIDIA Broadcastで除去できる音

  • キーボードの打鍵音
  • マウスのクリック音
  • ホワイトノイズ
  • PCのファンの音
  • その他の環境音

控えめにいって神ツール。しかもなんと無料です。

以前は「キーボードの音すごいね・・・」と言われていた僕も、この「NVIDIA Broadcast」を使ってからは音に悩まされることがなくなりました。実際に録画して聞いてみましたが、マジですごいです。

この記事では、便利なツール「NVIDIA Broadcast」の導入方法や使い方などについて、お伝えしていきます。

スポンサーリンク

「NVIDIA Broadcast」が使用できる動作環境

まず理解しておくべきことは、NVIDIA Broadcastは使用できる動作環境が決まっているということ。

具体的には以下のとおりです。

  • Geforce RTXシリーズ

これってグラボの種類ことなんですが、よく分からないという方はPCのスペックを確認してみるといいです。

「タスクマネージャー」を開いて、[詳細][パフォーマンス][GPU]をクリックすれば確認できます。

上記のように、右上に「RTX」と記載があればOK。

対応している方は、ここから導入へと進んでいきます。
※ちなみにGTXだったという方は、RTX Voiceというツールだと同じような機能が使えるみたいです。そちらについてはググってみてください。

まずはNVIDIA Broadcastを導入しよう

まずはNVIDIA Broadcastの導入を行なっていきます。

やることはインストールとちょっとした設定だけなので、サクサク進めていきましょう。

手順①:NVIDIA Broadcastのダウンロード

公式サイトにアクセスし、[今すぐダウンロード]をクリックします。
これでダウンロードが始まります。

手順②:NVIDIA Broadcastのインストール

ダウンロードしたファイルを開いて操作を進めていくと、インストールは完了します。

ちなみにですが、以前に「RXT Voice」というものをインストールしていた場合は、上記のような表示が出ます。

自動でアンインストールされて入れ替わるという感じです。問題ないので、そのまま進めましょう。

手順③:NVIDIA Broadcastの設定

インストールした時点で自動的にソフトが開くので、設定をしていきましょう。

  • マイクソース:使用するマイクを設定
  • エフェクト:ノイズ除去(チェック)

基本は上記2点でOKです。

強度のつまみを変更することで、除去効果を調整することができます。この辺はテストしつつ調整するといいです。

※ちなみにスピーカーとカメラの設定もできたりしますが、ノイズ除去の趣旨とはズレるので今回は割愛します。

テスト方法

テストの方法ですが、録音マーク「●」をクリックして音声を収録し、再生マーク「▶」で聞いてみるだけです。自分なりにほどよく設定できたら、終了してOKです。

完全に終了しないようにだけ注意です

設定が終わったらウィンドウを「×」で閉じてOKですが、タスクトレイまで終了しないように注意です。

完全に終了すると当たり前ですが、ノイズなんて除去できません。それどころかマイクの反応もなくなったります。

なので、タスクトレイで「終了(Q)」を選択しないようにしましょう。
※間違えて終了してしまっても、NVIDIA Broadcastを立ち上げなおせば問題ないので安心してください。

配信でのキーボード音などのノイズを除去しよう:OBSの設定

RTX Voiceの設定が終わったら、配信ソフト側の設定をしておきましょう。

場所は[設定][音声][マイク音声]のところです。

  • マイク音声:マイク(NVIDIA Broadcast)

上記のように選択すればOK。配信ソフトに入ってくる音声は、NVIDIA Broadcastによってノイズが除去されたものになります。

Discordの通話でもノイズは除去できます

配信のマイク設定でピンときた方もいるかもですが、NVIDIA Broadcastってディスコードでも設定可能です。

自分のキーボード音とかがマイクを通して相手に伝わってしまっているのを、クリアにしてあげる感じですね。多分ですが喜ばれます。

設定は簡単なので、気になる場合はパパッとやっておきましょう。

場所は左下の「設定アイコン」をクリックし、[音声・ビデオ][入力デバイス]のところです。

  • 入力デバイス:マイク(NVIDIA Broadcast)

上記のように選択すればOK。最後に少し下にある「詳細設定」のノイズ抑制をオフにしておきましょう。

これで設定に関しては以上です。

この記事を参考に、音質の高い配信を目指してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA