【選び方】ゲーミングマウスはここを見て買うべき!おすすめ5選も紹介

ゲーミングマウスが欲しい人

「ゲーミングマウスが欲しくてAmazonで見てみたけど、種類が多すぎて選べない。選ぶ時に見ておくべきポイントとかがあれば知りたいです。参考におすすめとかも教えてくれると助かります。」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • ゲーミングマウスの選び方:確認しておきたいポイント
  • ゲーミングマウスは性能にも注目して選ぶべき【ゲームで判断】
  • 利用者の多いおすすめのゲーミングマウスを5つ紹介

ゲーミングマウスって、本当に人によって相性があります。ですが、ポイントをちゃんと確認しておけば、わりと失敗は少ないはずです。

この記事では、そのポイントを解説しつつ、参考としておすすめのゲーミングマウスを紹介していきます。

※ちなみにマウスは過去にお伝えしたとおり、ゲーミングデバイスの中でも優先度の高いものです。まずはここからなので、しっかり選んで早めにスタートラインに立ちましょう。»参考:【結論】ゲーミングデバイスの中で優先度が高いのはマウスです【ランキング紹介】

スポンサーリンク

ゲーミングマウスの選び方:確認しておきたいポイント

ゲーミングマウスの選び方で、まず最初に確認しておきたいポイントは次のとおりです。

  • ①:形状
  • ②:重量
  • ③:有線・無線

それぞれ詳しくお伝えしていきます。

①:持ち方によって形状は影響してきます

まずは形状に関してですが、持ち方によってフィット感が大きく影響します。

  • かぶせ持ち:手のサイズにあった形状がいい
  • つかみ持ち:後ろ部分が上がっている形状がいい
  • つまみ持ち:どんなマウスでも対応可能

上記のとおりです。

持ち方によってマウスと手の接する面積が違い、これによって形状でフィット感が変わってくるといった感じですね。

ちなみに、接する面積の比重は「かぶせ > つかみ > つまみ」という感じになります。

参考程度にですが、僕は「かぶせ持ち」なので小さい形状のマウスだとかなり操作がしづらかったです。手のサイズにもよりますが、こういった方は縦の長さがある程度あるものを選んだ方がいいかもしれません。

購入して使いにくいとなるとかなりキツいので、自分の持ち方で形状はある程度選ぶようにしておきましょう。

②:重量で操作性は変わってきます

当然ですが、マウスごとに重要って違います。

100g前後が一般的と言われていますが、10g程度でも操作に大きく影響します。

実際、ロジクールのG403hとかは、10gの重りが付いていて取り外せるような仕様になっています。人によって重さ変更できるとかかなり親切・・・ですが、それくらい10gの差というのは大きいってことですね。

最初からこの重量がベストなんてものは分からないですが、手元にマウスがあるなら重量を確認してみて、それで感覚とかを確認しておいた方が失敗しづらいですよ。

③:有線と無線はぶっちゃけどちらでもいい

ここはもう好みの世界ですね。

有線の方がラグ的な問題で有利という意見もあるかもですが、技術は進化しています。プロゲーマーを目指すレベルじゃない限りはどちらでもOK。

なのでここは自分の環境と好みで選べばいいと思います。

ここまでが、自分との相性部分を考慮した確認しておくべきポイントです。続いてプレイするゲームとの相性なども見ておきましょう。

ゲーミングマウスは性能にも注目して選ぶべき【ゲームで判断】

ここからは機能面の話ですが、ゲーミングマウス購入時には注目しておくべき性能があります。

  • ①:センサーの機能
  • ②:ボタンの数

上記は最低限、抑えておくべきです。

これってプレイするゲームによって影響があったりもするところなので、その辺も見つつ掘り下げていきましょう。

①:センサーの機能は重要です

マウスのセンサーと言っても、種類がいくつかあったりします。

  • DPI:1インチ動かしたときに何ドット動くかの数値
  • IPS:1秒間に何センチ動かしても読み取り可能かを示す
  • LoD:マウスが反応しなくなる距離(高さ)

中でも重要なのは「DPI」です。馴染みのある言葉に変換するなら「感度設定」ってやつですね。

マウスの最大DPIによって、どこまで高感度に設定できるかが変わってきます。FPSゲームとかだとわりと大事ですね。

DPIの数値が大きければ設定できる感度の幅は広いので、視点操作の激しいゲームは高めのものを選ぶようにしましょう。

とはいえ、そこまで爆発的な感度にする人はいないと思うので、ある程度でOKです。

②:ボタンの数にも注目すべき

ゲーミングマウスにはキーボード操作を楽にするために、マウスに複数のボタンが付いています。

このボタンにキーが割り当てられるため、キーボード操作の負担が減ってかなり便利です。

ゲームジャンルで、ボタンの数の指標を上げるとしたら次のとおり。

  • FPS:3〜5つが標準
  • MMO:多いほど便利

バトロワとかMMOはアイテムをかなり使うので数は多めだと楽ですし、FPSは邪魔にならないように必要最低限といったイメージですね。

ぶっちゃけ人によるので、いろいろ試さないと分からないというのが本音ですが、使っているところを想像してみるくらいはしておきましょう。

利用者の多いおすすめの人気ゲーミングマウスを5つ紹介

利用者が多い、おすすめの人気ゲーミングマウスが上記のとおり。

ゲーミングマウスって本当に人によるので、ぶっちゃけおすすめって存在しません。ある人にとっては良いマウスだけど、自分には合わないなんてことが普通にあったりするからですね。

ですが、「利用者が多い」というのはコスパと品質が良い可能性が高いです。なので、最初は人気のあるマウスの中から選んで試していくのはありだと思います。

というわけで、上記5つの人気ゲーミングマウスについて、掘り下げてみていきましょう。

①:Logicool G PRO

サイズ 12.5 x 6.35 x 4 cm
重量 80g
接続方式 LIGHTSPEEDワイヤレス
DPI 25,000
ボタン 4

Logicoolの「G PRO」というゲーミングマウスです。こちらおすすめのゲームジャンルは「FPS」と商品ページにも記載されている製品です。

②:Logicool G703h

サイズ 12.4 x 6.8 x 4.3 cm
重量 95 g(10gウェイト付き)
接続方式 LIGHTSPEEDワイヤレス
DPI 25,000
ボタン 3

Logicoolの「G703h」というゲーミングマウスです。こちらおすすめのゲームジャンルは「MOBA/FPS」と商品ページにも記載されている製品です。

③:Logicool G PRO X

サイズ 12.5 x 4 x 6.35 cm
重量 80 g
接続方式 LIGHTSPEEDワイヤレス
DPI 25,000
ボタン 2

Logicoolの「G PRO X」というゲーミングマウスです。こちらおすすめのゲームジャンルは「FPS」と商品ページにも記載されている製品です。

④:Logicool G403h

サイズ 12.4 x 6.8 x 4.3 cm
重量 87 g(10gウェイト付き)
接続方式 USB(有線)
DPI 25,000
ボタン 3

Logicoolの「G403h」というゲーミングマウスです。こちらおすすめのゲームジャンルは「MOBA/MMO/FPS」と商品ページにも記載されている製品です。

⑤:Razer Viper Ultimate

サイズ 12.7 x 6.6 x 3.8 cm
重量 74 g
接続方式 ワイヤレス
DPI 20,000
ボタンの数 4

Razerの「Viper Ultimate」というゲーミングマウスです。こちらおすすめのゲームジャンルは「FPS」となっている製品です。

おすすめした5つのゲーミングマウス比較表

サイズ 重量 接続方式 DPI ボタンの数
①:G PRO 12.5 x 6.35 x 4 cm 80g LIGHTSPEEDワイヤレス 25,000 4
②:G703h 12.4 x 6.8 x 4.3 cm 95 g(10gウェイト付き) LIGHTSPEEDワイヤレス 25,000 3
③:G PRO X 12.5 x 6.35 x 4 cm 80 g LIGHTSPEEDワイヤレス 25,000 2
④:G403h 12.4 x 6.8 x 4.3 cm 87 g(10gウェイト付き) USB(有線) 25,000 3
⑤:Viper Ultimate 12.7 x 6.6 x 3.8 cm 74 g ワイヤレス 20,000 4

サイズと重量に大きな差はない

サイズに関して大きな違いはないですが、「Viper Ultimate」がやや長く「G703h・G403h」がやや幅があるといった感じですね。重量は「Viper Ultimate」が圧倒的に軽いです。軽さを重視したい方にはいいかもですが、重さのイメージがつかない場合は調節ができる「G703h・G403h」だと便利かもしれませんね。

接続方式はワイヤレスのものが多い

接続方式は基本ワイヤレスで、唯一「G403h」が有線となっています。このため価格は安かったりするので、コストを抑えたいという方にはおすすめかもです。充電が面倒という方も有線にしておきた方がいいでしょう。

ボタンの数に差はないけど・・・

ボタンの数は2〜4とそこまで大きく差はないです。とはいえ、ボタン1つ増えるだけで大きい場合もあるので、よく分からない場合は多めの「G PRO」や「Viper Ultimate」などにしておいた方がいいかもです。個人的には3つあれば十分とは思いますが、自分が割り当てたいキーの数を確認して選ぶようにしましょう。

この記事で紹介したゲーミングマウス

この記事で紹介した5つのゲーミングマウスは、利用者も多いため試してみる価値は十分にあるかと思います。選び方のポイントを抑えつつ、自分に合ったマウス選びの参考にしてみてください。

というわけで、今回の内容は以上となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA