ゲームに必要な回線速度の目安とは?【遅いときに試すべき3つの施策】

  • ゲームがラグくてまともにキャラコンができない
  • マッチ中に回線が途切れて戻ったらやられてた
  • 瞬間移動しすぎて自分がどこにいるか分からない

必死にプレイしているときに、こういったことが起こるとマジで萎えますよね。

この原因として最も多いのがネット回線です。

本記事では、このネット回線の問題についての対策をお伝えしていきます。

本記事の主な内容

  • ゲームが快適に遊べる回線速度の目安とは
  • 現在の回線速度を確認する方法
  • 回線が遅い場合に対策すべき3つの施策

快適なゲームライフのためにも、ぜひ参考にしてみてください。

なお、そもそも回線の乗り換えも検討しているなら『NURO光』が最強です。エリアは限定されるので、対象者に入っているか公式から確認しておきましょう。

スポンサーリンク

ゲームが快適に遊べる回線速度の目安とは【70Mbps】

結論としては、70Mbpsです。

ぶっちゃけゲームによって差はありますが、これくらいあればFPSゲームでも快適にプレイできます。

ちょっとゲームごとの目安も見ておきましょう。

Apex Legends 70Mbps
Fortnite 70Mbps
VALORANT 70Mbps
Dead by Daylight 50Mbps
Among Us 30Mbps

プレイ人数や操作性によって多少の差はありますが・・・まぁ、70Mbpsあればどのゲームもわりといけそうだなという感覚ですね。

逆に、ここを確保できないとツライ現実が訪れます。

ゲームにおいて、回線速度が遅いのは超ストレスです

  • ストレス①:Ping値が上昇してカクカクする
  • ストレス②:永遠に終わらないアップデート

普通に絶望ですね。

「楽しむはずのゲームで、なんでストレスを受けなきゃいけないんだよ・・・。」

こんな気持ちに共感してくれる方もいるんじゃないかなと。

僕も以前は、しっかり回線弱者でした。ラグすぎて撃ち合いは余裕で負けるし、瞬間移動は日常茶飯事。ゲームを立ち上げた時アプデが来てると「マジか・・・」ってなるほどでした。

Ping値については、ぶっちゃけサーバーの影響もありますが、回線速度を満たせてないとストレスが消えないのは事実です。

ならば、現在の環境はどれくらい理想と離れているのか?

まずはここから把握しつつ、対策まで行っていきましょう。

回線速度の今の状態を調べてみましょう

速度の調べ方ですが、下記のサイトにアクセスするだけでOKです。

※ブラウザ上でチェックできるので、PC・スマホどちらでも可。

ポチっとクリックしてサイトに飛び、測定が完了するのを待つだけ。※SPEEDTESTの方は「GO」ボタンを押しましょう。

上記のような画面が表示されれば測定は完了です。

とはいえ、「どこを見たらいいの?」って方もいると思うので、この辺も解説をしていきます。

速度チェックで確認すべきポイントは3つある

  • アップロード(Mbps):操作情報を送る速度
  • ダウンロード(Mbps):画面に反映される速度
  • PING値(ms):情報が返ってくる応答速度

チェックしておくべきポイントとしては上記です。

アップロード&ダウンロードが70Mbps以上、PING値が15ms以下であれば理想的です。

イマイチ足りなかったとしても、30〜50Mbpsほどあればプレイはできるといった感じですね。

「あれ?自分のとこ大丈夫?」ってなった方もいるかもです。とはいえ、安心してください。

ここから対処法も解説していきます。
※速度が十分な方も、より安定を目指すために参考に知っておきましょう。

回線速度が遅いときに試すべき3つの施策

回線が遅い場合に、対策すべきポイントは次のとおりです。

  • ①:有線に切り替えつつ、ケーブルも見直す
  • ②:ルーターの場所や、スペック等を見直す
  • ③:根本的な問題である、回線自体を見直す

改善のための難易度が低い順番に並べてみました。なので、簡単な部分から1つずつ見直していきましょう。

それぞれ詳しく解説します。

①:有線に切り替えつつ、ケーブルも見直す

王道はやはり「有線を使う」です。

無線に比べると速度は出ますし、何より安定感が違います。

なので、できることなら有線を使うようにしてみましょう。

»参考:【ネット回線】有線に切り替えたら速度が5倍になった話【可能ならやるべき】

LANケーブルは「CAT6A」が理想

知ってる方もいるかもですが、実はケーブルといってもカテゴリという種類がいくつかあります。

中でも特にゲームにおすすめと言われているのが、次の3種類ですね。

  • CAT6
  • CAT6A
  • CAT7

この中では「CAT7」が最も性能が高いですが、シールドなどを考慮すると「CAT6A」おすすめ。なので、できればこのカテゴリのケーブルを使うようにしておきましょう。

»参考:【オンラインゲーム向け】LANケーブル選びで決めるべき3つのこと【おすすめも紹介】

②:ルーターの場所や、スペック等を見直す

Wi-Fiで接続する方だと、ルーターの場所やスペックは大切です。

まずは場所について確認していきましょう。

「家電の近くに置いてないですか?」
「接続場所からは遠くないですか?」

上記のようなことって、回線の安定を考えると意識しておいた方がいい部分です。

なるべくルーターは家電から離しつつ、接続端末と近いところに配置できるようにしましょう。

そしてできれば、Buffalo-A-〇〇みたいな、「5GHz」の回線を選択して接続しておくといいです。「2.4GHz」の回線よりも速度は速いですよ。

ここまでしてもイマイチな場合は、ルーターのスペックにも問題があるかもです。

ルーターは「Wi-Fi6」が理想です

ルーターにも種類があり、「Wi-Fi6」を選べると理想ですね。

現在僕が使っているルーターは、Wi-Fi5のものですがこれでも200Mbpsほど出ています。ですがWiFi6は、なんとこれの1.4倍。

倍率はあくまでも理論値ですが、基本として速いのは間違いないです。

なのでルーターを探す場合は、せっかくなら[ルーター Wi-Fi6]とかで調べるようにしましょう。

③:根本的な問題である、回線自体を見直す

ここまでの内容を試しても厳しいなら、回線自体がキツい可能性が高いです。そういった場合は回線の乗り換えも検討しましょう。

ちょっと面倒に感じるかもですが、永遠に不備を強いられるよりずっとマシですからね。

現在だと、理想は次の3社です。

  • NURO光現時点で最速の光回線
  • auひかりauユーザーにお得な光回線
  • ドコモ光ドコモユーザーにお得な光回線

対象エリア内であれば、迷うことなく「NURO光」。

対象外ならキャリアごとにお得になるように選べばOKという感じですね。※NURO対象外のSoftBankユーザーはソフトバンク光を使うとキャリア割がありますよ。

こういった回線に変更してしまえば、ひとまず根本的な問題は解決します。

各社の詳細な速度などについて知りたい方は、下記を参考にどうぞ。

»参考:「ゲームのために回線を改善したい」←おすすめ5社を紹介します【3つのポイントで比較検討】

ネット回線の問題って、原因がいろんな場所に散らばっていることが多いです。なので、1つ1つ問題をクリアして快適な環境を手に入れましょう。

まとめ:ゲームの回線速度で悩むのは終わりにしよう

この記事では、ゲームに最適な回線速度の目安と、遅い場合の対処方法についてお伝えしてきました。

「目安を知る→現状把握→適切な対策」

この順序で適切に進めていけば、きっと快適なゲーム環境に近づけるはず。

「なんだかんだ調べたけど、面倒でそのままにしちゃってるな・・・」

こういった方も少なくはないはずなので、この機会にゲームだけに集中できる環境を確立してみてください。

この記事で紹介した回線速度の改善方法

①:接続方法を見直す

有線に変更して、LANケーブルはできれば「CAT6A」を使いましょう。

②:ルーターを見直す

適切な場所に配置し、ルーターはできれば「Wi-Fi6」を使いましょう。

③:ネット回線を見直す

なるべく早い回線を使いましょう。おすすめは下記の3社です。

  • NURO光45,000円のキャッシュバックあり
  • auひかり30,000円の乗り換えキャッシュバックあり
  • ドコモ光高性能ルーターの無料レンタルあり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA