【プラグイン】Contact Form7の導入〜設定方法までを詳しく解説

Contact Form7は、問い合わせフォームを簡単に設置できるようにしてくれる便利なプラグインです。

問い合わせフォームはユーザーが便利になるので、できれば設置しておくようにしましょう。

本記事の内容

  • 「Contact Form7」にできること
  • 「Contact Form7」を導入する方法
  • 「Contact Form7」でお問い合わせフォームを作成する方法

「Contact Form7」は問い合わせページのベースを作成してくれるだけで、実際のページは自分で作る必要があります。

本記事ではそこまでの内容を詳しく解説しているので、導入〜設定までの参考にしてみてください。

スポンサーリンク

「Contact Form7」にできること

Contact Form7は設定することで、問い合わせフォームのベースを簡単に生成してくれるプラグインです。

具体的には設定内容を反映した「ショートコード」というものが生成され、これをページに貼り付けることで問い合わせフォームが完成するという感じです。

上記のような問い合わせフォームは、新規で作成した固定ページにコードを設置しただけです。

少し難しく感じるかもですが、実際はとても簡単なので、この記事の内容どおりに進めてみてください。

「Contact Form7」を導入する方法

Contact Form7の導入方法は、次のとおりです。

STEP.1
新規追加

WordPressの管理画面から[プラグイン]を選択し、[新規追加]をクリックします。

STEP.2
プラグインを検索

検索窓に「Contact Form7」と入力し、プラグインを検索しましょう。

STEP.3
インストールして有効化

Contact Form7に[インストール]というボタンがあるので、これをクリックしましょう。インストールが完了したら[有効化]のボタンが出るのでこれもクリックします。

これで「Contact Form7」の導入は完了です。

ここからは実際に問い合わせフォームを作っていきましょう。

「Contact Form7」でお問い合わせフォームを作成する方法

Contact Form7を使ってお問合せフォームを作成する場合に、やるべきことが次の2つです。

  • ①:コンタクトフォームでショートコードを作成する
  • ②:固定ページにショートコードを貼り付ける

作業はコピペがほとんどなので、特に難しいことはないはず。

順番に進めていきましょう。

作業①:コンタクトフォームでショートコードを作成する

まずは問い合わせフォームのベースとなる「ショートコード」を作っていきます。

STEP.1
新規追加

WordPressの管理画面から[お問い合わせ][新規追加]を選択し、新しくフォームを作成していきましょう。

STEP.2
内容の決定

タイトルに「お問い合わせ」と入力します。あとはデフォルトでOKなので、下にある[保存]ボタンをクリックしましょう。

STEP.3
ショートコードの確認

保存が完了するとコードが表示されます。これが問い合わせフォームのベースなので、ここをコピーしておきましょう。

これで問い合わせフォームの基礎が完成です。

続いて、これを元に「お問い合わせページ」を作っていきましょう。

作業②:固定ページにショートコードを貼り付ける

STEP.1
新しい固定ページの作成

WordPressの管理画面から[固定ページ][新規追加]をクリックして、新しい固定ページを作成していきます。

STEP.2
タイトルを入力

タイトルは「お問い合わせ」と入力し、[+]をクリックして検索窓に「ウィジェット」と入力します。ここで表示される[ショートコード]を選択しておきましょう。

STEP.3
ショートコードの入力

ショートコードの入力場所が出るので、ここに先ほどコピーしておいた「問い合わせフォームのショートコード」を貼り付けます。

STEP.4
パーマリンクを設定して公開

右側にある[パーマリンク]という項目をクリックして、URLスラッグに「contact」と入力しましょう。入力が完了したら[公開する]をクリックして、お問い合わせフォームを公開します。

これでフォームは完成です。

補足:メニューにも追加をしておきましょう

STEP.1
メニューへ

WordPressの管理画面から[外観][メニュー]を選択します。

STEP.2
メニューを作成

メニュー名を入力し、メニューに表示したい項目にチェックを入れて[メニューを作成]をクリックします。

STEP.3
問い合わせページを追加

固定ページの中の「お問い合わせ」にチェックを入れて[メニューに追加]をクリックします。追加できたら[メニューを保存]をクリックして内容を保存しておきましょう。

補足
メニューに他の項目も追加する

お問い合わせの他にもメニューに項目したい場合は、各項目からメニューに追加することができます。カテゴリーを追加しているサイトは多いので、ここから設定しておいてもいいかもです。設定ができたら[メニューを保存]をクリックして、内容を保存しておきましょう。

これでトップページにお問い合わせフォームが設置できている状態になります。

まとめ

この記事でお伝えしてきたとおり、「Contact Form7」を使えば簡単にお問い合わせフォームを作成することができます。

お問い合わせフォームがあることで、サイトを見てくれたユーザーとのコンタクトが取れる状態になります。

お問い合わせは、運営のヒントになる場合もあったりするので、利便性を向上させるためにも設置しておくようにしましょう。

この他にも、サイトの質を向上させるための便利なプラグインはいくつかあるので、興味があれば下記の記事を参考にしてみてください。

»参考:【WordPress】ブログ運営におすすめなプラグイン【必須6選+便利5選】

というわけで、今回の内容は以上となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA