ブログの立ち上げ・運営にかかるすべての費用を解説【節約方法もお伝えします】

ブログを運営してみたい人

「ブログを始めようと思っているけど、費用ってどれくらいなんだろう。資金に不安があるんだけど、こんな僕でも大丈夫なのかな?」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • ブログの立ち上げ・運営にかかる費用
  • ブログ運営の効率を上げるために必要な費用
  • 費用の回収にはセルフバックを使いましょう

この記事を書いている僕は、ブログ歴5年ほど。その中で、複数のブログ運営をしながら適切なコストを探りつつ、ようやく最適解にたどり着きました。

ブログの運営コストって、そんなに高くはないですが、費用はやはり適切に使うべきです。

本記事では、僕のリアルな運営費用をもとに、ブログにかかるすべての費用について解説しています。この記事を参考に、自分がかけるべき適切な費用について、しっかりと検討してみてください。

スポンサーリンク

ブログの立ち上げ・運営にかかる費用【最低限】

ブログを立ち上げるときの、初期費用ですが23,320円です。

内訳は、次のとおり。

  • 独自ドメイン:1,628円 / 年 ←節約可
  • レンタルサーバー:10,692円 / 年
  • WordPressテーマ:11,000円 ←節約可

※費用は基本、1年分を一括で支払うかたちになります。

上記は、僕がかけているリアルなコストです。

「ちょっと高いな・・・」と思ったかもですが、これはあくまで1年分の費用。なので、実質は1ヶ月あたり1,943円での運営が可能です。

2年目以降はテーマ代はいらないので、かなり安いですよ。

それぞれの項目について、もう少し詳しく解説します。

独自ドメイン

独自ドメインは、ブログのURLとなる部分です。

当ブログだと「akichilog.com」の部分ですね。

こういったものを「ムームードメイン」などのドメイン会社から取得して、ブログのURLを維持するために年1で費用を払うという感じです。

費用はドメインの種類によって差はありますが、「.com」の場合だと1年で1,628円ほど。

そもそも安いですが、最近だとなんとこれを無料にする方法があります。

節約術:レンタルサーバーで無料化しよう

レンタルサーバーによっては、サービス内容に「ドメイン無料」が組み込まれているところもあり、これと契約すればドメイン代は無料になります。

こういったサービスをやっている、代表的なサーバーが「ConoHa WING」。

業界大手のGMOが運営していて安心ですし、普通に性能もいい・・・そしてドメインがもらえます。

※僕もブログは全てこのサーバーに乗り換えたほど、満足度は高いです。

わりと助かるので、こういったサービスは率先して使っていきましょう。

具体的なやり方については、『【初心者向け】ConoHa WINGでブログを作る全手順を解説』という記事で解説しているので、参考にどうぞ。

レンタルサーバー

レンタルサーバーは、ブログのデータの保管庫です。

そしてその費用が、年間で10,692円。

もちろんここは、サーバーによって料金が違ってきますし、初期費用が追加でかかるところもあったりします。

とはいえ、サーバーは価格だけで選ぶとマジで後悔するので、性能などをちゃんと見て、コスパの良いサーバーを選ぶようにしましょう。

※サーバー各社の料金とスペックについては、『WordPressブログに適したレンタルサーバーの選び方【おすすめ3社を比較する】』という記事も参考にしてみてください。

節約術:サーバー契約は長期にするほどお得です

レンタルサーバーって、だいたいどこも長期契約すると割引料金になります。

ちょっと、ConoHa WINGを例に見てみましょう。

  • 3ヶ月契約:1,210円 / 月
  • 6ヶ月契約:1,100円 / 月
  • 12ヶ月契約:891円 / 月
  • 24ヶ月契約:842円 / 月
  • 36ヶ月契約:740円 / 月

ご覧の通り。

まとめて契約すると、圧倒的にお得です。

初心者だと「12ヶ月契約」くらいで始めると、割引率もほどよく支払いに無理がないかもです。

WordPressテーマ

WordPressテーマは、サイトのデザインのテンプレートです。

当ブログも「SANGO」というテーマを導入して、こんな感じの見た目になっています。

そして、この費用が11,000円。買い切りなので、支払いは1度だけです。

もちろん、テーマによって価格に差はありますが、プロ級のデザインを課金だけで手に入れれるなら価値としては十分。

なので、ここには投資することをおすすめします。

とはいえ、「ちょっとキツいな・・・」と感じるなら、無料テーマを使うという手もありです。

無料テーマなら「Cocoon」一択

「Cocoon」というテーマを推奨するのは、無料のレベルを超えているから。

機能面とかも充実してて、ひとまず困ることがないです。初心者だと、これで始める人も多いですね。

無料の中では、ダントツでおすすめです。

とはいえ、テーマはなるべくデザインの気に入るものを選びましょう。

あとで「なんか違う気がするから、変更したいな・・・。」となった場合、修正していくのにそこそこ手間がかかったりします。

こういった時間って無駄なので、いろんなテーマデザインを見た上で、はじめから本当に気に入ったものを選ぶようにしましょう。

»参考:【初心者向け】WordPressブログにおすすめのテーマ5選:有効化するための3つの手順

というわけで、ブログ初年度にかかる費用は、これで全てです。

2年目以降は、月1,000円ほどの「ドメイン代+レンタルサーバー代」を年に1回払えば、ブログを維持していけます。

とはいえ、これはあくまでも最低限。

もっと効率良く運営したいって人は、もう少しだけ投資することをおすすめします。

ブログ運営の効率を上げるために必要な費用【SEO順位チェックツールだけは入れよう】

ブログの運営効率を上げるために投資すべきツールは、次のとおり。

  • Rank Tracker(SEO順位チェックツール):15,000円 / 年
  • Photoshop(画像編集ソフト):23,517円 / 年
  • Shutterstock(画像素材サイト):25,000円 / 月

上記は、僕が利用している費用のかかるツールの全てです。

これでブログの効率や品質は上がるので、成果につながりやすくなります。

とはいえ、月3万円ほどは高すぎる・・・なので、初心者だとツールで対応するとかもありです。

こういったツールなどに関しては『【効率化】ブログを運営するために便利なおすすめツール10選』の記事で紹介しているので、よければ参考にしてみてください。

SEO順位チェックツールだけは導入しましょう

「Rank Tracker」ですが、優秀すぎるため代用できるツールがありません。なので、ここだけはコストを割いてでも導入するようにしましょう。

SEOでの順位って、収益を上げていく上で、本当に大切なので。

こういったツールがあることで、現在の順位もちゃんと把握できますし、記事を修正して順位が上がったかどうかもチェックできます。

僕は以前、こういったツールを知らず、かなり無駄な時間を過ごしました。ツールを導入して、ようやく収益が生まれ始めたといった感じです。

もちろん、ツールだけが収益に影響したわけじゃないですが、感覚よりも実データに頼った方が健全だと思います。

※導入方法については『【最強SEOツール】Rank Trackerの導入手順と使い方を解説』という記事で解説しています。少し特殊なので分からなければ参考にどうぞ。

ランクトラッカーだけは必要な投資なので、グッとこらえるようにしましょう。

»Rank Tracker

資金が厳しいなら、セルフバックという手もありますよ。

費用の回収にはセルフバックを使いましょう

ここまで紹介した費用の中で「やってみたいけど、ちょっとお金が・・・」という方は、ASPのセルフバックというものを利用するのもありです。

案件を自分で契約することで、報酬がもらえる仕組みです。

例えばですが、次のとおり。

  • 資料請求:800円
  • クレジットカード作成:5,000円
  • FX口座開設:15,000円

こういったものを利用すれば、ブログの立ち上げ費用やツール代などは回収できたりもします。

ASPからセルフバックの案件を探して、欲しいものがあればついでに報酬をGETしましょう。

セルフバックがある有名ASP

上記は利用者も多い有名なASPで、セルフバックのサービスがしっかり完備されています。

登録はすべて無料です。

アフィリエイトをするなら、いずれ登録することにはなるので、先に登録だけしてセルフバックの商品を眺めてみましょう。

契約してもいいかなという商品があれば、資金の足しにはなるはずですよ。

まとめ:ブログ運営の費用は適切に使いましょう

今回の内容をまとめます。

  • ブログは運営維持費だけなら月1,000円ほど
  • ブログの初期費用はテーマ代込みで3万円ほど
  • 順位チェックツールは必須:費用は月1,000円ほど
  • 画像系は月3万ほど:最初は代用ツールでOK

必要なものには適切に費用をかけつつ、カットできるところは最初のうちは削っておきましょう。

運営コストが上がりすぎると、それだけでシンドくなりますからね。

お金がかかるツール等は、稼げるようになってからでもOKです。

本気で取り組むなら、立ち上げの適切な費用は約4万円ほど

本気でブログに取り組みたいと考えているなら、1年目にかかる費用の最適解は次のとおりです。

  • レンタルサーバー:年間10,692円
  • WordPressテーマ:11,000円
  • Rank Tracker:15,000円 / 年

上記のとおりで、1年目でかかる費用が36,692円。月換算すると3,057円ほどですね。

ドメインはConoHa WINGで無料にし、テーマとSEO順位チェックツールには投資する形です。

これくらいならセルフバックで回収できたりもする範囲なので、最初はこれくらいライトに挑戦してみる方がいいと思います。

この記事の内容を参考に、適切な費用をかけつつぜひチャレンジしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA